お知らせ

住吉区 2階バルコニーに開閉式のパーゴラの設置相談

Get permits

相談者様は、バルコニーを広々としたリビングスペースにしたいとお考えでした。そのため、開閉式のパーゴラを設置して、日差しや雨風を遮り、快適な空間を作りたいと考えていました。

Pergola

パーゴラを設置する前に、ベランダの構造を確認する必要があります。ベランダの構造が強固で、パーゴラを支えることができることを確認が必要です。

balcony

ベランダのサイズを測定する
ベランダのサイズは、ベランダの長さ、幅、奥行きを測定します。また、ベランダの壁や床の形状も確認しておきましょう。
パーゴラとベランダのサイズを比較する
パーゴラのサイズとベランダのサイズを比較し、パーゴラがベランダに設置できるかどうかを確認します。特に、パーゴラの幅とベランダの幅は、パーゴラを設置する際に重要です。
パーゴラの設置場所を決める
パーゴラを設置する場所を決めます。パーゴラは、ベランダの中央に設置するのが一般的です。ただし、ベランダの形状や用途によっては、壁際に設置することもあります。
パーゴラの設置方法を確認する
パーゴラの設置方法は、パーゴラのメーカーやモデルによって異なります。必ず、パーゴラの取扱説明書で設置方法を確認してください。
以下に、開閉式パーゴラを取り付ける際に注意すべきポイントを記載します。
パーゴラの重量に耐えられるかどうかを確認する
パーゴラは、重量のある構造物です。ベランダの床や壁がパーゴラの重量に耐えられるかどうかを確認する必要があります。
パーゴラの設置場所に十分なスペースがあるかどうかを確認する
パーゴラを開閉する際には、開閉部に十分なスペースが必要です。パーゴラの設置場所に十分なスペースがあるかどうかを確認してください。